カテゴリ:仕事と家庭の両立



子育てが大変なのは子どもが小さいうちだけ?(4) 子育て期に作られる家庭のカタチ
コラム · 2021/05/01
子どもが小学生以上、中学生、高校生・・子どもがいくつになっても、家庭内でイライラしてしまうという悩みを持つお母さんに共通することは、 夫が家事、育児をしてくれない、夫が自分のことを自分でしてくれないということです。...

子育てが大変なのは子どもが小さいうちだけ?(3) 多くの家庭内にある落とし穴
コラム · 2021/04/23
子どもに対して、これからの時代は、女の子も男の子も家のことをできるようになった方がいいと考えているお母さんは増えていると思います。 そのため、女の子も男の子も同じように家事を手伝ってもらう、自分のことは自分でできるように、そんな子育てをしているのではないでしょうか。 では夫、お父さんに対してはどうでしょう。これが大きな落とし穴です。...

子育てが大変なのは子どもが小さいうちだけ?(2) 子どもにお手伝いをしてもらうより大切なこと
コラム · 2021/04/16
子育てが大変なのは子どもが小さいうちだけ?の2つ目は、家庭内のこと、家事についてです。 子どもがある程度大きくなってくると家事って減らないんですよね。自分でご飯を食べ、洋服を脱ぎ着できるようになった後のことです。 一緒に生活をしている子どもが、生活の全てを自分でしてくれるわけではないので、食事の支度、洗い物、お片付け、洗濯、掃除、...

子育てが大変なのは子どもが小さいうちだけ?(1) 手が離れたらラクになる?
コラム · 2021/04/10
キャリア講座の最後に、育休中の0歳児のママさんから、仕事と家庭の両立について、こんな質問をいただきました。 「子どもが小さいうちだけがんばればいいんですよね?手がかからなくなれば誰でもラクになりますか?」 当時、息子が小6の私が「私もワンオペでしたが、今は自由ですよ。」に対しての質問です。...

ママ友に家庭のことを話せない2つの理由(2)
コラム · 2021/04/03
【家庭のことは女性がやって当たり前?】 ママ友に家庭のことを話せない理由の2つ目は、家庭生活をちゃんとしなければならないのは妻や母親の役目だと思われているということです。 赤ちゃんは自分のことを自分ではできないので、髪型も服装も親が決めているのは当然のことですよね。 しかしこれが子どもがいくつになってもそう思われてしまう。...

ママ友に家庭のことを話せない2つの理由(1)
コラム · 2021/03/27
家庭のことを相談し合ったり、自分の本音を話せるママ友はいるでしょうか? 子どものことはたくさん話しても、家庭の中のことや自分自身の働き方のことなど、本音を話せるママ友はあまりいないという声を聞きます。 それには2つの理由があって、お互い話したいなと思ってはいても、お互い言い出せないということもあるのかも知れません。 ----------...

キャリアに悩んだことのない女性はいない「キャリア支援デザイナーフォーラムより」
コラム · 2021/03/13
以前にお仕事で訪問させていただいた(公財)日本女性学習財団 原稿を掲載していただいた財団発刊の情報紙「We Learn」 (今回のフォーラムはオンラインで開催されました。)

10年で変わった家族のカタチ。東日本大震災で被災してから10年。
コラム · 2021/03/11
震災前年の年末、保育園が年末年始の休園時に子連れ出勤した際のオフィス

コラム · 2021/02/13
キャリアというと、職務経歴といったようなビジネスキャリアを想像する方が多いと思いますが、 キャリアの描き方として古典的そして有名な、アメリカのドナルド・E・スーパーさん(1953年)が提唱したキャリアの考え方というのがあります。 スーパーさんは、キャリアとは「自分らしさの発揮である」と言っています。...